後悔しない人生の為に20代がすべき19のコト【死ぬ前の後悔から見えるコト】

後悔しない人生

どうも、しゅーへいです!

この記事では、後悔しない人生の為に20代がすべき19のコトをご紹介したいと思います。

この記事を書こうと思ったのは、死ぬときに後悔することというまとめ記事を読んだのがきっかけです。

これを読んで、「後悔の数、多!!」と衝撃を受けてしまいました。まぁ後悔のない人生なんてありえないと僕も思いますが、それにしても多いなーって。

だから今回この記事を書こうと思ったんです。

後悔を0にすることは出来なくても、過去から学んで減らすことはできます。

過去の人たちがどんなことで後悔してきたかを学び、その教訓を生かして20代を過ごせば後悔のない人生にグッと近づける。

そこで今回は以下の4つの研究から「人が死ぬ前に後悔すること」を1つ1つ集計し、合計84の後悔をグルーピングしました。

そうすると、大きく19の後悔にまとめられることが出来ました。

そこから20代がすべき19のコトにまとめています。

それをしなかったときの後悔度も★でつけておきました。★が多ければ多いほどやらなかった後悔のの声が大きいものですので、優先的に意識してみてください。

吹き出し部分には、集計した後悔の声を記載しています。

この記事が20代をすごす上でのヒントとなれば幸いっす。^ ^

後悔しない人生の為に20代がすべき19のコト

1. 旅に出る(後悔度 ★★)

20代はもっとも時間的にも体力的にもめぐまれている時期です。その時期に旅をしなかったことに対して後悔している人がたくさんいます。

この時期にこそ、日本を飛び出し、様々な価値観に触れ、自分の視野を広げることをおすすめします。

ブリティッシュ・エアラインズの研究によれば旅は想像力、精神の安定、低ストレスに良い影響を与えるともいわれています。

後悔の声

もっと旅をすればよかった。

行きたい場所に旅行しなかったこと。

チャンスがあった時に旅をしなかったこと。

2. 感謝の気持ちや愛情を伝える(後悔度 ★★★★)

いま普通に会えている人も、今後どこで突然会えなくなってしまうかもしれません。

だからこそ、恥ずかしがらずに日ごろから“ありがとう”と感謝の気持ちを言葉で表現するようにしましょう。伝えることが出来ずに後悔している人がたくさんいます。

後悔の声
すぐにありがとうの気持ちを表さなかったこと

愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

感謝の気持ちだけでなく、愛する人に対しても愛情を日ごろから伝えましょう。すでに恋人の人に対してだけでなく、いま意中の人がいるのならば、勇気を出して愛情を伝えてみてはいかがでしょううか?

それを出来なくて後悔している人がいます。

後悔の声
愛する人にもっとたくさん気持ちを伝えるべきだった

「愛してる」と言うことを躊躇してしまったこと

大きな(特に恋の)リスクを冒さなかったこと

3. 他人のアドバイスを受け入れる(後悔度 ★★)

若いころはまだまだ“井の中の蛙”なんです。

自分を過信しすぎたり、両親からのアドバイスを素直に受け入れなくて後悔している人がいます。自分を過信しすぎずに、アドバイスにもきちんと耳を傾ける意識を持ちましょう。

後悔の声
自分が一番と信じて疑わなかったこと

両親のアドバイスを聞かなかったこと

若い時に自分のことに夢中になりすぎたこと

4. 他人に与える(後悔度 ★★)

他人に与えたり、他人に優しくしなかったことで後悔している人たちがいます。

ボランティアや目の前の人に対して優しくすることから始めましょう。

後悔の声
十分ボランティアをしなかったこと

もっと他人のために尽くせばよかった

他人に優しくなかったこと

補足

「他人に与える」という行為とお金を稼ぐという行為は密接に関係しています。詳しくは以下の記事をご覧ください。
寄付をするとお金持ちになるたった1つの真実【図解

5. 友達とひんぱんに連絡を取り合う(後悔度 ★★)

友達は人生を豊かにする宝物です。

ただ20代にはいり社会人になると、みんな仕事が忙しくてなかなか友達と連絡をとる頻度は少なくなってしまいます。それを後悔している人がたくさんいます。

友達との交流不足や喧嘩別れを後悔しないためにも、定期的に友達とは連絡を取りあい楽しい時間を一緒に過ごすようにしましょう。

後悔の声
もっと友達と連絡をとればよかった

喧嘩別れしなければよかった

友達との時間を大切にすればよかった

補足

良い人間関係を築くことは幸せになる為に最も重要な要素と科学的に証明されています。
幸せの研究より!科学的に証明された幸せになる為の5つの条件【完全保存版】

6. 人とのつながり、友人を増やす(後悔度 ★★)

いまの交友関係だけではなく、新たなつながりを広げていく努力をするようにしましょう。

特に20代のうちは、30代、40代となると家庭もありなかなか友達を増やす機会というのは少なくなってしまいがちです。

後悔の声
人との繋がりやネットワークを広げてこなかったこと

会いたい人に会っておかなかったこと

7. 家族と時間を過ごす(後悔度 ★★★)

友達だけでなく、家族や大切な人と一緒に過ごす時間を多くとりましょう。

身近な存在だからこそ「いつでも一緒に過ごせる」と思ってしまいますが、両親はいつまでも若くないですし、いつこの世からいなくなってしまうかもわかりません。

後悔しない為にも、元気なうちからたくさん交流することを心がけましょう。

後悔の声
もっと家族と一緒の時間を過ごせばよかった

大切な人と十分に一緒の時間を過ごさなかったこと

自分の子供達と十分に遊んであげなかったこと

祖父母の生前にたくさん話をしなかったこと

8. 恋愛をする、結婚や子供を意識する(後悔度 ★★★)

恋愛をしなかったこと、結婚をしなかったこと、子供を育てなかったこと、を後悔している方がいます。

20代だからまだ早いとは思わずに、きちんと将来を見据えて恋愛や結婚について考えるようにしましょう。

後悔の声

記憶に残る恋愛をしなかったこと

結婚をしなかったこと

子供を育てなかったこと

9. 外国語や宗教の勉強をする(後悔度 ★★)

勉強しなかったことを後悔する人も一定数います。

吸収力のある若いうちから勉強を重ねるようにしましょう。

特に宗教や外国語について勉強の必要性を感じていた人が多いみたいです。

後悔の声
学校でしっかり勉強しなかったこと

神仏の教えを知らなかったこと

外国語をちゃんと習得しなかったこと

10. 座敷芸を身に着ける(後悔度 ★★)

「一芸は身を助く」ということわざがあるとおり、人生いざというときに何か披露できる芸があったほうが助かりますよね。

20代のうちから、何か一芸を身に着ける意識で自己投資をしてみてはいかがでしょうか。

後悔の声
人の前でなんのパフォーマンスもせずに生きてきたこと

座敷芸のひとつも覚えなかったこと

11. 料理を勉強する(後悔度 ★)

料理は食べるだけでなく、他人に喜んでもらうためのスキルとしても素敵ですよね。

女性の方だけでなく、男性の方も料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

後悔の声
料理をできるようにならなかったこと

12. エキササイズをする・さぼらない(後悔度 ★★)

健康についての後悔もやはり多いです。

たばこをやめなかったことや定期的なエキササイズをさぼってしまったことを後悔している人が多いんです。そうならないためにも、20代のうちから運動を習慣化するようにしましょう!

後悔の声
エクササイズをサボったこと

健康を大切にしなかったこと

たばこを止めなかったこと

補足

健康のためには食生活もかなり重要です。良い食事と悪い食事をきちんと勉強して実践できるようにしましょう!
⇒最強の食事の仕組みと実践方法まとめ【図解】

13. しっかり歯磨きする(後悔度 ★)

20代ではなかなか意識しにくいですが、年を重ねるにつれ歯の悩みというのは増えていくものです。

いまのうちからしっかりと歯磨きをする習慣を身につけましょう。

後悔の声
しっかり歯磨きをしなかったこと

14. 日焼け止めを塗る(後悔度 ★)

死ぬ前に「日焼け止めを使わなかった」という後悔があるのには衝撃を受けました。

ただ、実は日焼け、つまり紫外線は老化の最大の敵です!な、なんと老化の8割は紫外線が原因だと言われています。

20代のうちからきちんと日焼け止めを毎日塗って、老化を防止するようにしましょう。

後悔の声
.日焼け止めを使わなかったこと
補足

特にメイクで守られていない男性にこそ、日焼け対策はきちんと行ってほしいです!!
⇒男こそUVケアを!!男性におすすめの7つのUVケア方法とおすすめの日焼け止めを一挙公開。

15. “今”の幸せを実感する、“今”を楽しむ(後悔度 ★★★)

人はどうしても隣の芝生が青く見えてしまう生き物です。

ただ、そんな気持ちばかりもっていると、“今”すでにある幸せを実感することが出来なくなってしまいます。現に、それを死ぬ前に後悔するひとがいるんです。

いま自分が置かれている環境にも必ず幸せはあるはずです。

そんな“今”に目を向けて、今という瞬間を楽しむことを忘れないようにしましょう。

後悔の声
もっと幸せを実感するべきだった

自分の美しさに気付けなかったこと

その瞬間の美しさを味わわなかったこと

もっと一瞬一瞬に集中して生きればよかった

補足

他人と比較することを辞めて現状の自分の幸せをかみしめるポジティブシンキングは幸せのためにものすごい重要なんです。詳しくは以下の記事をご覧ください。
幸せの研究より!科学的に証明された幸せになる為の5つの条件【完全保存版】

16. 感情に振り回されない(後悔度 ★★)

感情に振り回されない。これは難しいことですが、感情に振り回される人生はたしかに後悔が多そうです。

感情の中でも嫉妬だったり、何かに依存してしまうような強い欲というのは、ぼくは持ちたくないと思っています。

個人的に、感情をコントロールする上でおすすめなのが仏教の考えです。ぼくは池上彰と考える仏教って何ですか?文庫版だったり笑い飯の哲夫さんが書いているブッダも笑う仏教のはなしを読んで、欲との接し方が変わりました。

仏教では欲を持つことは悪いことではありませんが、欲を持ちすぎるのはやめましょう。何事も程々を目指しましょう。という考えがあります。

これはあくまでもぼくの対処方法ですが、20代のうちから自分の感情や欲をコントロールする術を勉強するのは大変価値があると思います。

後悔の声
ねたみや羨みを、特に愛する人に対して持ち続けたこと

感情に振り回された一生を過ごしたこと

17. 仕事ばかりしない(後悔度 ★★★★★)

19個中、2番目に多い後悔の声が「仕事ばかりしたこと」です。

仕事ももちろん大切です。ただ、人生には仕事よりも大切なことがたくさんあります。

ぜひ一歩引いて、自分が仕事ばかりしていないか?趣味や家族との時間を取れているのか?

日々の生活を振り返ってみてください。

後悔の声
あんなにガムシャラに働かなくてもよかった

あんなに仕事ばかりしなければよかった

仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと

働き過ぎたこと

仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと

補足

「仕事よりも大切なことがある」頭ではわかっていてもいざ現実となると、仕事に時間を取られて他のことが出来ない、働かないとお金がない、などなどたくさんの障壁があるのも事実です。そんな時には、自分が働いてお金を稼ぐ労働者ではなく、他人やお金にお金を稼がせて不労所得を得る資産家、という選択肢も検討してみてください。いまの時代は会社にいながらでも副業をしながら、資産を作っていくことは可能なんです。
資産家になるには?4つの方法と5つの障害とスタートを切る為の10ステップ
政府の副業容認は警報!副業容認から読み取る副業についてガチで考えないといけない訳

18. 勇気をもって自分がしたいことに挑戦する
(後悔度 ★★★★★★★★★★)

今回の記事で最も伝えたいことが「勇気をもって自分がしたいことに挑戦する」ことです。

以下の後悔の声をご覧ください。

リスクを恐れず挑戦すれば良かった、もっと自分らしく生きればよかった、などなど

自分がしたかったことをしなかった

その後悔の声が圧倒的に多いんです。今回調べた後悔84個のうち21個は挑戦をしなかったことに関連する後悔です。

そんなはずない!さすがにそんな多いわけない!と思いながら調べてみると、70%の老人が人生で後悔していること「チャレンジしなかった」にもあるとおり、やはり「チャレンジしなかった」ことが人生の後悔でもっとも多い後悔なのです。

そんな後悔の元となっているのは、他人や社会からの期待、心配や不安です。

 

「周りも期待しているから」

「いい大学を出たから」

「生活できるか不安だから」

 

このような他人の社会からの期待、心配や不安が、したかったことを挑戦することの障壁となっているんです。

思い切って環境を変えてみるのもいいかもしれません。石の上にも3年である必要性はないんです。
「新卒はとりあえず3年」はがちで時代遅れだと思います。

後悔のない人生の為にも、このような障壁を乗り越え、自分がこれまでしたかったことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

後悔の声

チャレンジしなかった後悔(全般)↓

リスクを恐れずにいろいろ挑戦すればよかった

自分のやりたいことをやらなかったこと

もっと自分の情熱に従って生きるべきだった。

もっと自分らしく生きればよかった

もっと自分の幸せを追求すればよかった

夢をかなえられなかったこと

他人を気にしすぎた↓

他人がどう思うか、気にしすぎなければよかった。

他人の期待に沿うための人生ではなく、自分が思い描く人生を歩めばよかった。

社会の期待に自分のあり方を決めさせたこと

ジェンダーの役割に自分のあり方を決めさせたこと

他人の考えを気にしすぎたこと

自分より他人の夢を優先してしまったこと

自分自身のために立ち上がらなかったこと

心配、恐れすぎた↓

あれこれと心配し過ぎなければよかった

もっと自分を幸せにしてあげればよかった

周りの意見よりも、自分の心の声を信じるべきだった

物事を実行するのを恐れたこと

物事を心配しすぎたこと

環境を変えなかった↓

.悪い人間関係の中にい続けたこと

即座に躊躇せずに動けなかったこと

ひどい仕事を辞めなかったこと

19. その他

その他の後悔の声としては以下のようなものがありました。

後悔の声
不必要な騒動に巻き込まれたこと

始めたことを完成させなかったこと

悪事に手を染めたこと

言いたいことははっきりと言えばよかった

美味しいものを食べておかなかったこと

好きなミュージシャンのライヴに行かなかったこと

(あとがき)

いかがでしたでしょうか?

今回は、死ぬ前に後悔することから逆算して、

後悔しない人生のために20代からしたほうが良いことをまとめていきました。

皆さんのお役に立っていれば幸いです^ ^

しゅーへい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です