副業でバイトはしないで!副業するなら○○をつくるべき

副業バイト

どーも、しゅーへいです。

今回の記事では、「副業でバイトをしないほうが良い理由」「副業するならなにをすべきか」の2点についてぼくの考えをお伝えしたいと思います。

副業の目的は何?

まずはじめに、あなたの副業をしたいという目的は何なのでしょうか?

この記事では、

  • 現在、本業による収入が生活できる程度にはある
  • 副業はぜいたく品や将来の備えのために考えている

といった方々にぜひ読んでいただきたいです。

反対に

  • 直近どうしても(借金の返済や突発的な出費で)お金が必要だから副業をしたい。

という方にはお勧めできません。

のちほど、その理由もご説明します。

将来の備えとしての副業

このような目的で副業を考えている方々の危機感は間違いなく正しいとぼくは思います。

実際に国の年金受給額は今後減っていく見込みが強く、今後は新たな収入源がなければ生活が苦しくなっていくのは目に見えています。

(関連記事)実際いくら年金がもらえるかについては以下で検証しました。
20代年金はいくら貰えるのか?その気になる金額を検証してみた。

それに、老後にあるある程度ゆとりのある生活を送りたい場合は2.5億円必要だと言われていまが、生涯年収2.5億円なんてゆうのは、大手企業に勤めているごく一部の特権的な人のみが享受することができる年収額なんです。(引用元:生涯収入と支出のバランス生涯賃金2.5億円 サラリーマン収入がホントか計算した

年金も減っていく、老後に必要なお金を本業だけでは稼いでいけない、このような状況の中で新たな収入源として副業を検討することは非常に健全な考え方だと思います。

それに最近、副業については最近政府が後押ししていることもあって(政府の後押しについてはこちら)たくさんの情報が行き交っています。例えば、こちら書籍金持ちになる副業100選 サラリーマンを副業にする超副業術をぼくは読んでみたのですが、100種類もの副業がのっています。その中にはネットビジネスから在宅ワークまで様々な仕事がありました。

金持ちになる副業100選 サラリーマンを副業にする超副業術

そこでぼくが気になったのは、アルバイト系の副業です。

アルバイト系の副業はお勧めできないのに!

とぼくは強く思ったわけです。その理由を見ていきましょう。

副業でバイトをしてはいけない理由

副業バイトをしてはいけない理由は端的に言えば、

バイトをしても、お金の悩みから一生解放されないから

です。

疑問ちゃん
お金の悩み?解放?わかりにくいわ。

といった方々のため、まず2種類の収入の得方(労働収入と資産収入)について説明をしていきたいと思います。

収入の得方① 労働収入

時間

労働収入とは、時間を切り売りして得る収入を指します。

アルバイトやサラリーマンの収入の得方で、自らの時間を切り売りすることで給料を得る方法です。

あなた自身が一定時間働かないとお金を得ることはできません。一方で、その時間働けば、ほぼ必ず対価としてお金をもらえるという意味では、リスクの低い安定したお金の得方です。

収入の得方② 資産収入

不動産

一方で、資産収入とは、資産から得る収入を指します。

資産とは辞書で引くと、個人または法人の所有する金銭・土地・建物などの総称。財産。と難しく定義していますが、要は「自分が働かなくてもお金を生んでくれるモノ」を指します。

世界的ベストセラーの本金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学では資産は7つあると説明しています。↓

7つの資産
  1. 自分がその場にいなくても収入を生み出すビジネス
    (会社を所有しているが、運営は他の人がやっている等)
  2. 債券
  3. 収入を生む不動産
  4. 手形、借用証書
  5. 音楽、書籍などの著作権、特許権
  6. その他、価値のあるもの、収入を生み出すもの、市場価値のある物品など

(関連記事)金持ち父さん貧乏父さんについては以下で詳しく説明しています
「金持ち父さん貧乏父さん」の内容を要約したった。【脱サラのきっかけ本】

資産収入とはこれらの資産を保有し、これらの資産が自分が働いていなくても生む収入のことを指します。

例えば、不動産による家賃収入(4番)であったり、アフィリエイトサイトによるアフィリエイト収入(7番)がそれらに当たります。

自分の時間を切り売りする労働収入と資産が働いて勝手にお金を生んでくれる資産収入の違いを理解いただけたかと思います。

副業をしても応急処置にしかならない

ここまで読んでいただいたらわかるかと思いますが、この記事でお伝えしたい最大のメッセージは

副業をするなら労働収入(バイト)ではなく資産収入を作る為に時間を投資すべき

ということなんです。

バイトをしても常に不安やストレスがある

不安

アルバイトでお金の悩みに応えていこうと思うと、以下のような問題と常に隣り合わせになります。

  • 病気やケガ、体力が落ちてきたらどうするの?
  • 本業をしながら時間を切り売りしていく状態は継続できるの?
  • 本業、アルバイトをしたらお金を使う時間がなくなってしまうのでは?

いくら副業をしていても、病気・ケガ・年齢的な問題、本業との兼ね合い問題、自由時間がなくなる問題に対しての不安やストレスは消えることはありません。

最悪なのは、時間を切り売りし続けるので、そのような不安について考える暇もなく働きづつけてしまうことです。

前述の金持ち父さん 貧乏父さんの中で、金持ち父さんは労働収入について以下のように語っています。

金持ち父さん
労働(収入)は長期的な問題に対する短期的な解決策に過ぎない。

これはめちゃめちゃ的を得た一文だと思います。

つまり、
労働収入の代表格であるアルバイトはあくまでもお金という問題に対する応急処置なんです。

例えるなら、出血がすごい傷に対して、縫わずにいつまでもばんそうこうを貼って、貼って、貼り換えて乗り越えようとしているような状態なんです。

資産を作れれば、真にお金から自由になれる

自由

一方で資産収入を作り出すことが出来れば、

  • あなたの状態に関係なく資産が働いてお金を生んでくれる。(年金としても機能する)
  • (資産のメンテナンスの時間以外は)本業に100%時間を集中できる。
  • 本業で余った時間を、自由な時間として楽しむことが出来る。

お金に対して真に自由な状態を作り出すことが出来ます。ぼく自身は、本業で好きなことをしながら、資産収入で食っていけるだけの収入をつくれている働き方が最も理想的だと思います。

なので、繰り返しになりますが、

バイトをしてもお金の悩みから解放されないから、副業をするなら労働収入(バイト)ではなく資産収入を作る為に時間を投資すべき

なんです。

生みの苦しみは当然ある

努力

資産収入が大切、資産収入が大切といっていても、当然資産を生むまでの苦しみはあります。

よくネットの情報商材でありがちな努力をしないでも大金を稼げるといったからくりは残念ながら存在しません。

それにバイトと違って、資産を作る為に最初に投資する時間は「無給」です。だからこそ最初に「直近どうしても(借金の返済や突発的な出費で)お金が必要だから副業をしたい」といった方々にはこの記事をおすすめしていません。

ぼくとしょうも不動産収入を得るまでには1年以上無給の状態が続きました。資産を作ることは決して楽ではありませんし、専門的な知識、市場を読む力、と資産家としての能力をまず身に着ける必要があります。

(関連記事)詳しくは以下の記事で書いていますのでこちらの記事を参照ください。
資産家になるには?4つの方法と5つの障害とスタートを切る為の10ステップ

資産収入を作ることは決して楽ではないですが、一度良い資産をつくることが出来れば、資産がお金を稼いできてくれます。お金の悩みという長期的な問題に対して、長期的な解決策になるのです。

スキルを磨くための副業バイトならおすすめできる

スキル

副業でバイトをすべきではない、とお伝えしてきましたが、それはあくまでも“お金だけを目的としたアルバイト”を指しています。

むしろスキルを磨くための副業バイトは積極的に行うべきです。そのスキルが将来の資産を築くことに直結すればなお良しです。

例えば、飲食店のフランチャイズは資産の候補の1つです。

飲食店オーナーとして資産収入を得たいと考えた場合、実際に自らが飲食店で働いてみて、そのオペレーションの仕方やお客さんの反応を直で学ぶことはかけがえのない知識となります。将来その資産が成功する上で大変役立つでしょう。

このように実際に自らがスキルを磨くための副業バイトは将来的に資産収入を得るためにも重要となってきます。

みなさんも一度どんな資産収入を築きたいか?その為にはどんなスキルが必要となるのか?一度考えてみてはいかがでしょうか。

(あとがき)

以上、副業でバイトはしないで!副業するなら○○をつくるべきとなります。

ちなみに、この○○に入るのは、“資産”の2文字ですね。

本業の傍ら副業として資産作りに時間を投資することが、一生付きまとうお金という問題に対する解決策になる

ということをみなさんにお伝えしたかったわけです。

みなさんが副業で何をするか考えるのに少しでも役に立ってればうれしいです^ ^

しゅーへい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です