UVカットメガネおすすめはコレだ!!ユニクロ、Zoff、Jinsを購入して徹底比較

UVカットメガネ

ども、しゅーへいです^ ^

この記事では、主要ブランドのUVカットメガネ(ユニクロ、Zoff、Jins)についていろいろな面から比較をして、おすすめのブランドを紹介したいと思います。

  • 本当にUVカットメガネはUVカット効果はあるのか?
  • どのブランドのものを買えばいいのか?

といった方々にぜひ読んでいただければと思います。

今回は、ネットの情報だけではなく、

しゅーへいが実際に購入して比較した情報までのっています!!

ぜひともUVカットメガネ購入の際の参考情報としてご使用くだせい。

まずはじめに、なぜUVカットメガネが必要かわかります?

以下のUVについての研究をご覧ください(引用は「美肌の王道」より)

2014年に動物実験で、目から受けるUVとシミの関係について研究が行われた。
結果、目からUVを受けるだけでもメラニン色素(シミの原因)が増えるという結果がでたんです。

これは、目の角膜がUVを受けると脳は“UVが攻めてきた!”と判断し、メラニン色素(シミや黒くなる原因)の生成を促すメカニズムが体にある、ということである。

これはつまり何をいっているかというとですね、

科学者さん
いくら日焼け止めを塗っていても目からのUVケアを怠っていては光老化が進んでしまう!!

ということが証明されたんです。

UVによる老化を進めない為には日焼け止めだけじゃなく目のUVケアが必須なんです!

UVカットメガネの主要ブランド【ネット情報の比較】

UVカットメガネを販売しているメジャーな3つのブランドは、ユニクロ、Zoff、Jinsの3社です。

ユニクロ

ユニクロロゴ

UVカットメガネを探しているときにたまたまユニクロに入りUVカットメガネを見つけたときはかなり衝撃を受けました。ユニクロってなんでも売ってるんですね(笑)とりあえず即買ってみました。

ユニクロのUVケアメガネの特徴はなんといってもその価格の安さと手ごろさですね。価格は1,500円と非常に安いですし、店頭にいって箱を買えば待ち時間0で購入することが出来ます。

肝心のUVカット率は99%(のちほど実際に検証します。)ブルーライトを15%低減する効果もあり、パソコンユーザーにも地味にうれしい仕様となっています。

デザインが3種類しかなく、そこは物足りないです。(ぼくは茶色のボストンコンビクリアサングラスを買ってみました。少しフレームサイズが大きいデザインです)

ユニクロのUVカットメガネ

Zoff

Zoff(ゾフ)ロゴ

Zoffには、2種類のUVカットメガネがあります。

  • 標準レンズ(UVカット率99%)
  • クリアサングラス(UVカット率100%)

今回はUVカット率が高いクリアサングラスを比較の対象にします。

このレンズは優れもので、通常はUV400の波長までしか防がないところを、UV420までガードしてくれます。それに、色味もほとんどなく、UVカットメガネ特有の“おじさん”ぽさがありません。

お値段も手ごろでエントリーモデルであれば3,500円ですね。ぼくは気に入ったフレームがあったので3,000円を追加し、計9,000円で1つ購入してみました。店頭で頼んで、約15分で作って頂きました!

Zoff(ゾフ)のUVカットメガネ

Jins

Jins(Jins)ロゴ

JinsはUVカットがすべてのレンズに標準搭載されています。

UVカット効果については、ここでは99.9%とあります。ただ、1点落とし穴があります!UVカット率 99%というのは、UV380の波長までだけなんです。

科学者さん
UV380とは波長の長さを示しています。UVはUV-C (100-280nm)、UV-B (280-315nm)、UV-A (315-400nm)と3つの長さ(nmはナノメートル)で分かれていて、特に紫外線で気を付けないといけないのはUV-BとUV-Aになります。つまり、波長が280~400nmの光線です。UVカットメガネを選ぶ際には、UV400までカットできるものを選ぶようにするのが大切です。

何がいいたいかというとJinsのUVカットメガネはUV400以上の長さの紫外線についてはUVカットが保証されていなんです!

標準搭載レンズだとどうしても仕方がないのですかね。。

Jins UVカット率

まとめ【ネット情報の比較】

ネットの情報だけを見ると、

  • 価格重視の方であればユニクロ
  • UVカット効果やデザインを重視したいという方はZoff

というところでしょうか。

UVカットメガネのネット情報比較

UVカットメガネの主要ブランド【購入して比較】

ここでは、

結局ユニクロとZoff、どっちのほうがいいの?

と気になっている方に向けて、しゅーへいが実際にどちらも購入して比較をしてみました。

比較項目1. UVカット効果

UVカット効果をUVレベルチェッカーを使って検証しました。

色が濃いほど紫外線が強く、この日はUVが強く、何もかざしてないとこんな色↓

UVチェッカー

ちなみに普通のメガネだとこんな感じです↓

普通のメガネの紫外線カット比較

ユニクロ「UVカットメガネ」

ユニクロのUVカットメガネの紫外線カット比較

やはり通常のメガネに比べて見違えるほどUVカット効果が見えますね。濃い紫が薄い紫に変わっています。紫外線カット度合いは10段階中8~9程度と判断します。

Zoff「クリアサングラス」

ZoffのUVカットメガネの紫外線カット比較

Zoffのクリアサングラスを見ていきましょう。こちらも相当のUVカット効果がありますね。紫はなく透明になっています。ユニクロに比べても、ほんのりですが、透明度が高く、僅差で勝っているように感じています。紫外線カット度合いは10段階中9~10といえますね。

比較項目2. 色味

以下が色味の比較結果です。↓

ユニクロ、ZoffのUVカットメガネの色味比較
  • ユニクロのUVカットメガネは、通常のメガネ、Zoffのクリアサングラスに比べて、かなり黄色の色が濃い。
  • Zoffのクリアサングラスは、メガネより多少青色が強い程度。ユニクロのものに比べるとはるかに透明度が高い。

UVカット効果に次いで色味についても、Zoffのクリアサングラスに軍配が上がりました。

比較項目3. その他

UVカット効果、色味以外では以下のような点があります。

  • ユニクロのモノはパッケージに入っているので、試着が出来ない!
  • デザインについては、Zoffがおすすめ。種類も豊富で、試着も可能。

(まとめ)UVカットメガネのおすすめはZoffのクリアサングラスだ!!

以上のネット比較、購入しての比較をまとめると以下のようになりました。↓

UVカットメガネの比較まとめ

このように、

Zoffのものが圧倒的におすすめです。

価格差はユニクロ1,500円に対してZoffは3,500円と2,000円の差です。ただ、Zoffはフレームの種類が豊富ですし、何よりUVカット率、色味ともにユニクロのものよりも優れています。

毎日つけてUVケアをしていくと考えると、やはりデザインが良く毎日つけ続けられ、UVカット効果が高いものを選ぶのが、長期的にみると良い投資なように個人的には感じています。

本記事がみなさんのUVカットメガネ選びに少しでも参考になっていれば幸いです^ ^

しゅーへい

※UVカットメガネ以外のUVケア方法もご検討したいという方はこちらのまとめ記事をご参考ください。

5 件のコメント

  • I must say it was hard to find your page in google.
    You write awesome content but you should rank your website higher
    in search engines. If you don’t know how to do it search
    on youtube: how to rank a website Marcel’s way

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    好きなことで生きていく新しい生き方を提唱中。元外資系リーマン・勝手にE-sports普及委員・早寝早起きと亜麻仁油が大好きな健康ボーイ